春日温泉

入浴すると肌がツルツルになる美人の湯

温泉の紹介

長野県東信地方、蓼科山北麓、鹿曲川西岸に湧く山あいの静かな温泉地。北には雄大な浅間連山も見渡す事ができます。

江戸時代は中山道の宿場町として発展してきた歴史があり、その歴史を感じさせる建物や集落が点在。建造物30棟は国の録有形文化財になっていたり、武重本家酒造の旧家は映画のモデルにもなっています。

付近は、春はツツジ、秋は紅葉の名所として知られていて、季節になると見事な彩を見せてくれます。















温泉の効果・特徴

泉質は単純泉

効能は神経痛、肩こり、関節痛、ねんざ、冷え性、痔疾など

入浴すると肌がツルツルになる美人の湯として知られています。

江戸時代は宿場町として300年の歴史を誇り、当時から鯉の生産地としても有名で、その「佐久鯉」は小諸藩主へ献上されていたとされています。

  • 泉質

    単純温泉
  • 効能

    変形性関節症 神経痛 五十肩 捻挫 冷え性 痔の痛み

アクセス

公共交通機関でのアクセス

JR佐久平駅から、車で約40分

お車でのアクセス

中部横断自動車道 佐久南ICから、車で約30分

ようこそ、Reluxへ