扉温泉

神さまも立ち寄ったとされる自然豊かな温泉

温泉の紹介

標高1000メートルにある扉温泉。
山麓、薄川の上流に位置し、
都会の喧騒から離れた自然豊かな場所です。

「扉」という名は、天手力雄命が扉を運ぶ途中で休んだという
神話が由来。
神さまたちが、湯治に訪れたとも伝わる地で、
じっくりと温泉につかりながら、神話に浸ってください。
清らかな渓流の音を聞きながら
心も身体も休ませていただけることでしょう。

温泉の効果・特徴

扉温泉は、胃腸症や不眠症、うつ状態に効く名湯とされています。はっきりとした歴史はわかっていなませんが、明治時代の初期から湯治に利用されてきたと言われています。この温泉が、周知されるようになったのは、比較的近年だと言えるでしょう。
  • 泉質

    単純温泉
  • 効能

    自律神経不安定症 うつ状態 不眠症

アクセス

公共交通機関でのアクセス

お車でのアクセス

長野自動車道松本ICから車で約40分

ようこそ、Reluxへ