つま恋温泉

高原キャベツの里 嬬恋温泉

温泉の紹介

澄んだ空気と高原に続く田園風景。
自然に豊かな嬬恋村にある温泉地です。

嬬恋村の特産品というとなんといっても高原キャベツ。標高800メートルから1400メートルの高冷地で作られる嬬恋高原キャベツは日本一とも言われます。

嬬恋村では高原キャベツの他にもインゲンやトウモロコシなどたくさんの野菜が栽培されています。
嬬恋温泉では地元で採れた野菜をふんだんに使った体に優しい料理を味わうことができます。

温泉の効果・特徴

嬬恋温泉は炭酸水素塩泉で、色は茶褐色、35度のお湯が沸きだしています。

炭酸水素塩泉は関節痛、神経痛などによく効くと言われており、嬬恋温泉は別名奥鹿の湯とも呼ばれています。

嬬恋温泉は万座エリアと呼ばれ、嬬恋温泉の他、万座温泉や鹿沢温泉があります。
  • 泉質

    炭酸水素塩泉
  • 効能

    神経痛 筋肉のこわばり 冷え性

アクセス

公共交通機関でのアクセス

【電車】万座・鹿沢口駅からタクシーで15分

お車でのアクセス

【車】碓井軽井沢ICから約65分

ようこそ、Reluxへ