脇田温泉

筑豊と福岡の間にある犬鳴川沿いの温泉地

温泉の紹介

かつては炭鉱地帯として栄えた筑豊地方と、九州随一の商都がある福岡地方のちょうど真ん中あたり。
「博多の奥座敷」と呼ばれる脇田温泉には、遠賀川の支流犬鳴川が流れる谷間に6軒の温泉施設があります。

温泉がある宮若市には、僧行基が718年に開基した霊験寺や、浮世絵の祖にゆかりある若宮八幡宮などの観光スポットがあります。
自然と歴史を肌で感じる、そんな旅はいかがでしょうか。

温泉の効果・特徴

脇田温泉の開湯は奈良時代と伝えられ、江戸時代の筑前俗風土記にも記されているという歴史のある温泉地です。

泉質は湯ざわりのやさしい単純温泉で、疲労回復や健康増進、うつ状態、自律神経不安定症などに効能があるとされています。
  • 泉質

    単純温泉
  • 効能

    自律神経不安定症 うつ状態 不眠症

アクセス

公共交通機関でのアクセス

JR九州 筑豊本線・直方駅からバスで約44分

お車でのアクセス

九州自動車道・若宮ICから車で約12分

ようこそ、Reluxへ