西浦温泉

万葉人を魅了した風光明媚な「東海の熱海」

温泉の紹介

渥美半島と知多半島に抱かれた三河湾に突き出た西浦半島に広がる西浦温泉。

波の穏やかな湾内にいくつもの小島が浮かび、渥美半島から昇った朝日が知多半島に沈むまで刻々と姿を変える景勝地。

古くから風光明媚な地として知られ、この地を詠んだ歌が万葉集にも収められています。

眺望のいい高台に観光ホテルが多くあることから、近年では東海の熱海とも呼ばれ、人気を博しています。

温泉の効果・特徴

万葉の頃から1,000年以上の長きにわたり、多くの人々を魅了してきた景勝地に、温泉が湧出したのは1953年。

泉質は単純泉や含鉄泉で、神経痛、筋肉痛、関節痛などに効能があります。
  • 泉質

    単純温泉 含鉄泉
  • 効能

    自律神経不安定症 うつ状態 不眠症

アクセス

公共交通機関でのアクセス

西浦駅から車で約10分(宿の無料送迎バスなど)

お車でのアクセス

音羽蒲郡ICから車で約30分

ようこそ、Reluxへ