万座温泉

硫黄漂う白濁の湯と絶景の高山温泉地

温泉の紹介

標高約1,800m。上信越高原国立公園内にある高山温泉地。

残雪の春、清涼を運ぶ風吹き抜ける夏。大自然が赤く染まる秋、銀世界広がる冬。
そして見上げれば満天の星。自然美溢れる絶景を眺めながら、硫黄匂いたつ乳白色の湯に身を浸す。
そんな極上の贅沢を心ゆくまで味わえる温泉です。

また、空吹きと呼ばれる、山肌から水蒸気と強い火山性ガスが勢いよく噴出している様は必見です。

温泉の効果・特徴

多くの源泉を持つ万座温泉の泉質は硫黄泉。
日本でも屈指の硫黄含有量を誇り、約80度と高温のお湯の1日の湧出量は約540万リットルと豊富な湯量に恵まれた温泉です。

お湯は乳白色のにごり湯。呼吸器病、胃腸病、リウマチ、皮膚病などに効能があると言われています。
  • 泉質

    硫黄泉
  • 効能

    アトピー性皮膚炎 尋常性乾癬 表皮化膿症 慢性湿疹

アクセス

公共交通機関でのアクセス

万座鹿沢口駅からバスで約40分

お車でのアクセス

碓井軽井沢ICから車で約90分

ようこそ、Reluxへ