阿寒湖畔温泉

マリモが自生する神秘の湖、阿寒湖畔の名湯

温泉の紹介

アイヌの人々も古くから利用していた名湯。特別天然記念物のマリモが自生する阿寒湖南岸の温泉地で、勇壮な阿寒富士を眺めながらの野趣あふれる湯浴みを楽しむことができます。

道東随一の温泉街ということもあり、飲食店や土産物店が充実しています。

温泉街に接して道内最大のアイヌコタンがあり、アイヌの人々の伝統文化に触れられるのも魅力。北の大地で生きてきた人々の知恵を学びながら、温泉を楽しむのも趣深いでしょう。

温泉の効果・特徴

明治34年開湯。約14本の源泉から毎分約3,400リットルものお湯が湧出する道東きっての大温泉。その泉質はアルカリ性単純泉。やや黄褐色を帯びた透明のお湯は滑らかな肌触りで、浴後は肌がすべすべになる美人の湯と言われています。
  • 泉質

    単純温泉 硫黄泉
  • 効能

    自律神経不安定症 うつ状態 不眠症 アトピー性皮膚炎 尋常性乾癬 表皮化膿症 慢性湿疹

アクセス

公共交通機関でのアクセス

北見駅前からバスで約70分

お車でのアクセス

足寄ICから車で約60分

ようこそ、Reluxへ