八幡平温泉郷

開湯1700年の歴史を自然とともに。

温泉の紹介

十和田八幡平国立公園の八幡平周辺に広がる、八幡平温泉郷。
標高1,400~1,600mの山並みからは、
四季折々の景色を眺めることができます。

八幡平温泉と秋田県のトロコ温泉をつなぐ、八幡平アスピーテライン。
アオモリトドマツの樹海や高山植物など、自然を美しさをぜひご堪能ください。

温泉だけではなくドライブなど、
八幡平温泉郷で贅沢に自然を感じませんか。

温泉の効果・特徴

リウマチ、婦人病、高血圧、皮膚病、糖尿病などの効能があると言われている、八幡平温泉郷。
いくつかの温泉があり、1番歴史が長い温泉が「蒸ノ湯(ふけのゆ)温泉」です。開湯は1704~1711年の間と言われ、非常に歴史が長い名湯と言われています。
  • 泉質

    硫黄泉
  • 効能

    アトピー性皮膚炎 尋常性乾癬 表皮化膿症 慢性湿疹

アクセス

公共交通機関でのアクセス

JR花輪線大更駅から岩手県北バス八幡平蓬莱荘行き約70分、終点下車、徒歩約5分

お車でのアクセス

東北自動車道松尾八幡平ICから東八幡平アスピーテライン経由、約30キロ、約45分

ようこそ、Reluxへ