人吉温泉

殿様も愛した九州の小京都、若返りの湯

温泉の紹介

熊本県人吉市にある人吉温泉は日本三急流の一つに数えられる球磨川沿いに約50の源泉が湧き出しています。古くから城下町として栄えてきた人吉市は「九州の小京都」と呼ばれています。今なお古くからの商家が軒を連ね、往時の情緒を楽しむことができます。山々に囲まれた盆地のため、昼と夜の寒暖差も大きく、季節によっては川霧が町を覆うことから、別名「霧の都」とも呼ばれています。

温泉の効果・特徴

人吉温泉の開湯時期は不明ながら、1492年には戦国大名・相良為続が入浴したという記録が残っている歴史ある名湯です。泉質は炭酸水素塩泉で、柔らかな肌触りと美肌効果が高い湯は、別名「若返りの湯」と呼ばれています。その他にも、神経痛や筋肉痛、関節痛などにも効能があります。
  • 泉質

    炭酸水素塩泉
  • 効能

    冷え性 末梢循環障害 きりきず 皮膚乾燥症

アクセス

公共交通機関でのアクセス

人吉駅から徒歩約10分

お車でのアクセス

人吉ICから車で約5分

ようこそ、Reluxへ