早太郎温泉
移りゆくアルプスの景観に心奪われる温泉郷

温泉の紹介

中央アルプスの麓、駒ヶ根高原の大田切川沿いにある温泉郷。
雄大な自然に囲まれたの清らかな空気の中、四季折々の表情を見せる山々を眺めながらの湯浴みは格別です。
日常の喧騒を忘れる穏やかなひとときをお過ごしください。

また、近隣には天台宗信濃五山に数えられた古刹光前寺があり、
しだれ桜が有名な光前寺には、早太郎温泉命名の由来となった「早太郎伝説」が伝わっています。

温泉の効果・特徴

開湯は1994年、温泉の名称の由来は古刹光前寺に飼われていた犬の名前です。
老ヒヒの怪物を退治した「霊犬早太郎伝説」は今も光前寺に伝わっています。

泉質はアルカリ性単純温泉。
無色透明のやわらかいお湯は、肌がすべすべになる美肌の湯と言われています。
神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性消化器病などに効能があります。
  • 泉質
    単純温泉
  • 効能
    自律神経不安定症 うつ状態 不眠症

アクセス

公共交通機関でのアクセス
駒ヶ根駅からタクシーで約15分

お車でのアクセス
駒ヶ根ICから車で約5分

ようこそ、Reluxへ