秋月温泉

別名筑前の小京都 情感たっぷりの山懐の湯

温泉の紹介

鎌倉時代から江戸時代に渡り栄えてきた城下町、福岡県朝倉市の秋月( あきづき)にある小さな温泉地、秋月温泉。
そこには、その名湯だけでなく至極のお料理も楽しめる、山懐に抱かれた宿が1軒あります。
当時の景観がいまも残るこの町は、「筑前の小京都」とも呼ばれており、 武家屋敷や秋月焼き窯元の見学、また和紙処での紙すき体験など、さまざまな観光を楽しむことができます。

温泉の効果・特徴

柔らかくしっとりとした天然温泉で、ややとろみの感じられる気持ちの良いお湯です。
pH9.6という高めのアルカリ性であるため、肌への刺激も少なく、ご年配の方や赤ちゃんにも優しいお湯となっています。
源泉は31度と低めであるため加温がされており、常に適温で湯浴みを楽しむことができるのもポイントです。
  • 泉質

    単純温泉
  • 効能

    関節リウマチ 神経痛 筋肉のこわばり 疲労回復

アクセス

公共交通機関でのアクセス

甘木鉄道「甘木駅」から甘木観光バス「秋月」行きに乗車。
「秋月バス停」にて下車。(乗車時間20分)

お車でのアクセス

大分自動車道、甘木I.Cから車で約15分

ようこそ、Reluxへ