宝泉寺温泉

全て源泉かけ流し、蛍と会える山懐の湯

温泉の紹介

大分県の涌蓋山(わいたさん)の山間にある温泉郷。筑後川の支流である町田川のほとりにあり、最近ではホタルが飛び交う自然豊かな温泉地としても人気。「ふるさといきものの里100選」にも選ばれています。

おすすめのアクティビティは、「龍門の滝」で楽しめる全国でも珍しい滝滑り。また、乗馬やキャンプ、冬にはスキ一場もオープンし、1年を通して雄大な自然を満喫することができます。

温泉の効果・特徴

938年、空也上人が杖を指した大地に、972年大地震が起き、そこから突然温泉が湧出したと言われているのが宝泉寺温泉。

単純泉、塩化物泉であるこのお湯には、神経痛、リウマチ、婦人病などに対して効能があります。

ここの温泉地では「源泉掛かけ流し宣言」を行っており、どの温泉施設も源泉をそのまま味わうことができます。こじんまりとした温泉街ですが、足湯専用の共同浴場もつくられています。
  • 泉質

    単純温泉 塩化物泉
  • 効能

    関節リウマチ 神経痛 筋肉のこわばり 胃腸機能の低下 軽症高血圧 皮膚乾燥症

アクセス

公共交通機関でのアクセス

久大本線後森駅からタクシーで約20分

お車でのアクセス

大分自動車道(九重IC・玖珠IC)より車で20分

ようこそ、Reluxへ