安房温泉

東京湾を一望し、南房総の海の幸に舌鼓を打つ。

温泉の紹介

千葉県南部、太平洋を望む南房総の鋸南町にある安房温泉は、約1300年前、聖武天皇の勅詔を受け、行基菩薩が開いた関東最古の勅願所、鋸山日本寺の麓にあります。

目の前に広がる南房総の海は時間によって刻々と彩を変え、眺めていても飽きません。

もちろん、新鮮な海の幸も楽しむことができ、至福のひと時を味わうことが出来ます。都心から1時間半程度と足を運びやすい立地ですが、都会の喧騒から離れ、鄙びた田舎の漁師町でゆったりとした時間を過ごすことができます。

温泉の効果・特徴

安房温泉の泉質は単純泉。茶褐色の温泉にはメタケイ酸が豊富に含まれており、入浴するとお肌がつるつるになることから美人の湯とも呼ばれています。よく温まることから、神経痛や冷え性に効果があると言われています。
  • 泉質

    単純温泉
  • 効能

    自律神経不安定症 うつ状態 不眠症

アクセス

公共交通機関でのアクセス

安房勝山駅より徒歩約10分

お車でのアクセス

鋸南保田ICより車で約10分

ようこそ、Reluxへ