奥津温泉(美作三湯)

まるで化粧水!べっぴん美人の湯

温泉の紹介

岡山県北部、かつて美作の国と呼ばれていた、中国山地の山々と吉井川の清流に抱かれた自然豊かな鏡野町に奥津温泉はあります。

周辺の湯郷温泉、湯原温泉と合わせて美作三湯とも言われ、豊富な湯量と白い肌になる美人の湯として有名です。

周辺には吉井川の上流・奥津川が花崗岩の渓谷を侵食してできた奥津渓や奥津湖など豊かな自然が広がり、山里ならではの風情と情緒に日々の疲れも忘れ、心癒されます。

温泉の効果・特徴

江戸時代より湯治場として栄えてきた奥津温泉のお湯はアルカリ性の単純泉。浴後お肌がつるつるになることから美人の湯と呼ばれています。その効果は大手化粧品メーカーがこの温泉の成分を元に化粧水を作っているほど高いものです。与謝野鉄幹・晶子夫妻や棟方志功など多くの文人墨客に愛されてきた温泉情緒あふれる名湯です。
  • 泉質

    単純温泉
  • 効能

    自律神経不安定症 うつ状態 不眠症

アクセス

公共交通機関でのアクセス

津山駅よりバスで約50分

お車でのアクセス

院庄ICより車で約30分

ようこそ、Reluxへ