南房総白浜温泉郷

房総半島最南端にある、常春の温泉リゾート

温泉の紹介

南房総白浜温泉郷は、房総半島最南端のとなっている野島崎灯台の近く、太平洋を望む温泉リゾートです。

温泉に入ってのんびりとリラックスしたあとは、獲れたての美味しい魚介をご堪能ください。

南房総は12月には菜の花が咲き始めるという常春の地で、お花畑には菜の花はもちろんのことキンギョソウ、ストック、キンセンカなどの花が咲き競います。

温泉の効果・特徴

白浜温泉郷の泉質は、単純温泉、塩化物泉、炭酸水素泉の3種類があります。

温泉の効能等には、疲労回復、健康増進に効果があり、きりきず、末梢循環障害、冷え性などに効能があるとされています。
  • 泉質

    単純温泉 塩化物泉 炭酸水素塩泉
  • 効能

    冷え性 末梢循環障害 自律神経不安定症 うつ状態 不眠症 きりきず 皮膚乾燥症

アクセス

公共交通機関でのアクセス

JR東日本 内房線・館山駅からバスで約38分

お車でのアクセス

富津館山自動車道・富浦ICから車で約50分

ようこそ、Reluxへ