穂高温泉郷

アルプスの恵み!安曇野に湧き出づ豊かな湯

温泉の紹介

長野県のちょうど真ん中あたりにある、安曇野市に位置する温泉郷です。北アルプスの麓に広がる自然豊かな温泉地で、信州らしい長閑な雰囲気を味わうことができます。

周辺には、清らかな湧水で育てる「大王わさび農場」やいわさきちひろと世界の絵本画家の作品を集めた「安曇野ちひろ美術館」をはじめ、パワースポットとも言われる「穂高神社」があります。無料で楽しめる「八面大王の足湯」も必見です。

温泉の効果・特徴

弱アルカリの単純硫黄泉で、実は中房温泉から引湯している温泉地です。
もともとの源泉は高温ですが、距離があるのでちょうど良い温度になることもあり、加水をしないまま源泉を味わえる宿があるのがメリットです。

弱アルカリの湯は、毛細血管を拡張させることで、血圧を下げる効果も。また、炎症をおさえたり神経痛に対しても効能があるのだとか。
  • 泉質

    単純温泉 硫黄泉
  • 効能

    関節リウマチ 神経痛 五十肩 打撲 捻挫 筋肉のこわばり 痔の痛み

アクセス

公共交通機関でのアクセス

大糸線穂高駅からタクシーで10分

お車でのアクセス

中央道、長野道安曇野ICから約20分

ようこそ、Reluxへ