老神温泉

大蛇が開いた温泉 老神温泉

温泉の紹介

蛇の開いた温泉地、老神温泉。この地では、大蛇伝説が今でも受け継がれています。

むかしむかし、日光男体山の神様がムカデ、上州赤城山の神様が大蛇に変身して領地を争うケンカを勃発。
その戦いで傷ついた大蛇はこの老神温泉で傷をいやし、追ってきたムカデをここで追い返した事から「老神温泉」と名付けられたそうです。

日光方面や、片品、尾瀬方面にもアクセスがよく、東洋のナイアガラと呼ばれる「吹割の滝」など観光スポットもたくさんあります。

温泉の効果・特徴

老神温泉は単純泉で美肌に効果があると言われています。

毎年春の風物詩として5月に「老神大蛇まつり」が開かれ、30メートルもある大蛇を大勢の人で担ぎ上げます。12年に1度、巳年の年には長さ108メートルにもなる大蛇が作られ、人々を魅了しています。
  • 泉質

    単純温泉
  • 効能

    関節リウマチ 神経痛 筋肉のこわばり

アクセス

公共交通機関でのアクセス

【電車】沼田駅から路線バスで約40分

お車でのアクセス

【車】沼田ICから約35分

ようこそ、Reluxへ