浅虫温泉

ねぶた祭りなどの活気溢れる、東北の熱海

温泉の紹介

夏泊半島にある浅虫温泉。
青森県の奥座敷との愛称もあり、
昔から栄えていることから「東北の熱海」とも言われるほどです。
青森近海でとれた新鮮な海の幸と山の幸を味わえる温泉でもあります。
青森といえば毎年8月に行われるねぶた祭りが有名。
お祭りが行われる青森市内までも車で30分程とアクセスも大変いい所です。
活気溢れる浅虫温泉で、地方の魅力を存分に感じましょう。

温泉の効果・特徴

浅虫温泉は平安時代に慈覚大師によって発見されたと伝えられる温泉です。
発見された当時は麻を蒸すために使っていました。
この事から「麻」を「蒸す」、「麻蒸」から浅虫温泉と名付けられました。
その後、傷ついた鹿が傷を癒してるのを見て人々も入浴するようになったということです。
  • 泉質

    塩化物泉 硫酸塩泉
  • 効能

    関節リウマチ 慢性湿疹

アクセス

公共交通機関でのアクセス

【電車】浅虫温泉駅から徒歩約3分

お車でのアクセス

【車】青森ICから約40分

ようこそ、Reluxへ