志摩の温泉

英虞湾の絶景と合わせて堪能、美人の湯

温泉の紹介

三重県志摩市にある志摩温泉郷は日本有数のリアス式海岸を誇る英虞湾を望み、浜島温泉、阿児温泉、登茂山温泉、奥志摩温泉、磯部わたかの温泉の6か所の温泉地で形成されています。名古屋からも大阪からも特急で2時間半ほどで行くことのできる日本屈指のリゾート地として人気を博しています。豊かな海の幸を味わうことができる他、英虞湾に沈む夕日を温泉につかりながら堪能することができます。

温泉の効果・特徴

志摩温泉郷の中でもっとも歴史があるのが、浜島温泉です。と言っても、開湯は1985(昭和60)年ととても新しい温泉地です。その泉質は炭酸水素塩泉です。多く含まれている炭酸水素イオンが角質化した皮膚を溶かしてくれる他、メタケイ酸が化粧水や乳液と同じような作用を発揮し、新しい皮膚を作ってくれます。湯上り後はしっとりつるつるの肌になることから美人の湯と言われています。
  • 泉質

    炭酸水素塩泉
  • 効能

    冷え性 末梢循環障害 きりきず 皮膚乾燥症

アクセス

公共交通機関でのアクセス

近鉄賢島駅よりバスで約20分

お車でのアクセス

伊勢西ICから車で約50分

ようこそ、Reluxへ