野沢温泉

温泉情緒満点のスキーリゾート地

温泉の紹介

長野県北部の山間にある温泉地は、スキー場と野沢菜の発祥の地でもあります。

源泉は30余りと豊富な湯量。源泉の湯だまりで野菜を洗ったり茹でたり、今でも人々の生活に密着する風景が見られ、湯の町情緒を一層高めます。

温泉旅情満点のスキーリゾートとしても知られ、一年を通じて多くの観光客で賑わいます。立ち並ぶ土産物屋のあちこちから立ち上がる「おやき」の湯気に思わず足が止まることでしょう。







温泉の効果・特徴

温泉の歴史は諸説ありますが、奈良時代に僧「行基」によって発見された説が一般的な様で、いずれにしてもかなり古い歴史を持ちます。

泉質は硫酸塩泉、硫黄泉

効能は神経痛、リウマチ、婦人病、胃腸病、皮膚病、糖尿病など

温泉街に点在する14ヵ所の外湯は、湯仲間という制度によって守られて無料で利用が可能です(各外湯にある賽銭箱にちょっぴりお気持ちを)。







  • 泉質

    硫酸塩泉 硫黄泉
  • 効能

    関節リウマチ 神経痛 胃腸機能の低下 耐糖能異常(糖尿病)

アクセス

公共交通機関でのアクセス

JR飯山駅から車で約25分

お車でのアクセス

上信越自動車道 豊田飯山ICから車で約30分

ようこそ、Reluxへ