片山津温泉(加賀温泉郷)

白山・柴山潟の湖畔を楽しめる絶景温泉地

温泉の紹介

美しい景観を誇る温泉地、片山津温泉。
正面には雄大なる霊峰白山。懐には柴山潟の湖畔。
湖畔は「日に七度色を変える」とも伝わります。
湯につかりながら美しい景色を眺め、心から寛げる時間を過ごしましょう。

片山温泉は、石川県南部の加賀市に位置します。
観光としては、柴山潟の中には弁財天と竜神が祀られている浮御堂。
足を伸ばせば篠原古戦場や首洗池もあり、長い歴史を感じさせてくれます。

温泉の効果・特徴

片山津温泉は、冷え性に効能があるとされています。温泉にはナトリウム・カルシウム塩化物泉が含まれているため、保温効果があって湯冷めしにくくなっています。また、神経痛・筋肉痛、きりきずなどにも効果があるとされています。

1653年に前田利明公が柴山潟に鷹狩に来た際に発見したことが歴史の始まりとされています。
ただ、工事が難航し湯源を確保したのは明治時代になります。1876年に初めてこの地の温泉に入浴できるようになりました。
  • 泉質

    塩化物泉
  • 効能

    冷え性 末梢循環障害 うつ状態 きりきず 皮膚乾燥症

アクセス

公共交通機関でのアクセス

加賀温泉駅からバスで約7分

お車でのアクセス

北陸自動車道片山津ICから車で約5分

ようこそ、Reluxへ