小豆島の温泉

瀬戸の多島美に心癒されるオリーブの島

温泉の紹介

その美しさは多島美と称される瀬戸内海に浮かぶオリーブの島、小豆島。「二十四の瞳」の舞台となった島としても知られています。

この島に点在する温泉は、瀬戸内海の美しさを心ゆくまで味わうことができます。
眼前に広がる穏やかな海。島々の間を行き交う船。海を赤く染める夕陽。

瀬戸内海が織りなす景観を眺めながらの湯浴みは日常を忘れ、疲れた心を癒してくれるでしょう。

温泉の効果・特徴

小豆島の温泉は各温泉によって泉質が異なります。
サン・オリーブ温泉は単純弱放射能泉。神経痛、筋肉痛、五十肩などに効能があります。

オリーブ温泉は塩化物泉。国内トップクラスのカルシウム含有量を誇り、高血圧、動脈硬化、脳卒中などに効能があります。

オリビアンの湯はアルカリ性単純温泉。神経痛、筋肉痛などに効能があり、保湿効果が高く美肌の湯と言われています。

他にも塩の湯、吉田温泉などがあります。
  • 泉質

    単純温泉 塩化物泉
  • 効能

    冷え性 末梢循環障害 自律神経不安定症 うつ状態 不眠症 きりきず 皮膚乾燥症

アクセス

公共交通機関でのアクセス

高松駅から徒歩約10分で高松港
高松港からフェリーで約60分
または高速艇で約35分
土庄港からバスで約5分オリーブ温泉の場合

お車でのアクセス

高松中央IC、高松西ICから車で約30分
高松港からフェリーで約60分
土庄港から車で約5分オリーブ温泉の場合

ようこそ、Reluxへ