村杉温泉

国民保養温泉地に指定さた新潟の療養温泉

温泉の紹介

新潟市に南東部に接する、阿賀野市に湧く歴史ある温泉。

阿賀野市は五頭連邦の麓に位置することから五頭地方と呼ばれ、村杉温泉は今坂温泉、出湯温泉とともに「五頭温泉郷」と総称されています。

そんな村杉温泉は、全国有数のラジウム温泉として知られ、2016年に今坂温泉、出湯温泉とともに環境省より国民保養温泉地の指定を受けました。

近隣には、冬の白鳥飛来で有名な瓢湖があります。
少し足を伸ばして、ご覧になってはいかがでしょうか。

温泉の効果・特徴

開湯は700年前とされ、泉質は単純放射能泉(ラジウム温泉)で、全国有数のラジウムの含有量を誇ります。

動脈硬化症や高血圧症、慢性婦人病などに効果があるといわれ、特に「子宝の湯」として知られています。

飲泉も可能で、湧出温度は25.2℃となっています。
  • 泉質

    単純温泉 放射能泉
  • 効能

    神経痛 筋肉のこわばり 冷え性 軽症高血圧 疲労回復 高尿酸血症(痛風)

アクセス

公共交通機関でのアクセス

水原駅からバスで約35分

お車でのアクセス

安田ICから車で約10分

ようこそ、Reluxへ