庄川温泉郷

清流庄川に沿うミネラルたっぷりな温泉郷

温泉の紹介

庄川温泉郷は、砺波平野を南から北へと貫き富山湾に流れ出る庄川に沿うようにして連なっています。

温泉郷は庄川峡の入口から点在しています。中には船でなければアクセスできない秘境の一軒宿へ足を運んでみるのも良いでしょう。

さらに庄川をさかのぼると、合掌造りの里山、世界文化遺産となっている五箇山が姿を現します。日本の原風景を存分にご覧ください。

温泉の効果・特徴

庄川温泉郷は古くから湯治場として知られており、炭酸水素塩泉、含鉄泉の泉質を持つ温泉が湧き出ています。
温泉郷の中心ともなる庄川には庄川清流温泉があり、温泉に含まれるカルシウム、マグネシウムといったミネラル成分が豊富に含まれています。
温泉の効能とされている泉質別適応症は、きりきず、末梢循環障害、冷え性、皮膚乾燥症などが挙げられます。
  • 泉質

    塩化物泉 炭酸水素塩泉 含鉄泉
  • 効能

    冷え性 末梢循環障害 きりきず 皮膚乾燥症

アクセス

公共交通機関でのアクセス

JR西日本 城端線・砺波駅からバスで約30分

お車でのアクセス

北陸自動車道・砺波ICから車で約15分

ようこそ、Reluxへ