石和温泉

フルーツ王国やまなしにある京浜の奥座敷

温泉の紹介

甲府盆地を北東から南西へと流れる笛吹川の右岸、石和温泉駅から笛吹川にかけて広がる温泉地が石和温泉です。

石和温泉は箱根、熱海と同じように京浜地区から手軽に出かけられる温泉ということから、京浜の奥座敷と呼ばれています。

桃源郷とも呼ばれる甲府盆地にあるため、果樹園でのフルーツ狩りはもちろん、フルーツのテーマパークとなっている笛吹川フルーツ公園での観光がおすすめです。

温泉の効果・特徴

甲州街道の宿場町として栄えた石和に、温泉が見つかったのは戦後行動成長期真っ只中の1961年です。

やがて京浜の奥座敷として人気を博し、最盛期には100軒以上の宿がある温泉街となりました。

温泉の泉質は単純温泉で、疲労回復や健康増進、自律神経不安定症、不眠症、うつ状態などに効能があるとされています。
  • 泉質

    単純温泉
  • 効能

    自律神経不安定症 うつ状態 不眠症

アクセス

公共交通機関でのアクセス

JR東日本 中央本線・石和温泉駅から徒歩約6分

お車でのアクセス

中央自動車道・一宮御坂ICから車で約10分

ようこそ、Reluxへ