伊豆山温泉

日本三大古湯と称される名湯

温泉の紹介

熱海温泉ほど近い駿河湾の海岸に湧く温泉です。

源泉は1300年前に見つかったと伝わる「走り湯」を始め、各宿が自家源泉を持っています。

熱海温泉の奥座敷といわれ、華やかな温泉街はなく、宿は急な崖と海にはさまれた海岸沿いに建ち並びます。宿は7軒で、共同浴場が1軒、会員制のリゾートホテルが1軒あります。

駿河湾の眺めは素晴らしく、晴れた日には朝日が輝き、伊豆大島をはじめとする伊豆七島が望むことができます。

温泉の効果・特徴

温泉の歴史は古く約1300年前に発見されたと伝わり、崖に空いた洞窟の中から湧き出ています。「走り湯」と呼ばれるこの温泉は、今でも約70度で170リットルも湧出しています。洞窟の奥行きは5mほどで、源頼朝も入浴したといわれる源泉は見学が可能です。

温泉は少し塩辛く、神経痛、関節リウマチ、皮膚病などに効果があるとされています。ほかに、各宿が自家源泉を所有しており、宿によって多少泉質が異なります。
  • 泉質

    単純温泉 塩化物泉 硫酸塩泉
  • 効能

    関節リウマチ 神経痛 五十肩 筋肉のこわばり 病後回復期 疲労回復

アクセス

公共交通機関でのアクセス

熱海駅からバスで約10分

お車でのアクセス

厚木ICから車で約75分

ようこそ、Reluxへ