養老温泉

孝子伝説がある西美濃養老の滝近くの温泉

温泉の紹介

広大な濃尾平野の西端養老山地の主峰とされる養老山山麗の養老温泉には、養老の滝のすぐ近くで濃尾平野の夜景が素晴らしいお宿と、様々なタイプのお風呂などが楽しめるお宿があります。
「滝の水が酒に変わり老父が若返った」という孝子伝説がある養老の滝は、高さ30m、幅4mの日本の滝100選に選ばれている名瀑です。
滝周辺は養老公園となっていて、遊歩道で滝に向かうことができます。

温泉の効果・特徴

養老温泉の泉質は塩化物泉で、きりきず、末梢循環障害、冷え性などに効能があるとされています。
2つのお宿のうち「ゆせんの里ホテルなでしこ」には水着で療法浴場や養老汗蒸幕などがあり、隣接して日帰りで天然温泉が楽しめるゆせんの里(本館)があります。
  • 泉質

    塩化物泉
  • 効能

    冷え性 末梢循環障害 うつ状態 きりきず 皮膚乾燥症

アクセス

公共交通機関でのアクセス

養老鉄道養老線・養老駅から車で約10分

お車でのアクセス

東海循環自動車道・養老ICから車で約20分

ようこそ、Reluxへ