小浜温泉

黄金色に染まった空と海を望む温泉地

温泉の紹介

長崎県雲仙市にある小浜温泉。
海岸線沿いにはにぎやかに温泉宿が立ち並ぶ一方で、細い路地へ一歩入ると古い家屋が並び、まるで昔懐かしい時代へ
タイムスリップしたかのよう。

歌人・斎藤茂吉が「夕日の広場」を訪れた際に詠んだ歌
にあるように、夕日の絶景が見られることでも有名です。

おすすめの入浴時間帯は夕暮れ時。
湯に浸かると、赤く染められた長崎半島を一望
でき夢気分へと誘ってくれます。

温泉の効果・特徴

歴史は古く1914年頃には湯治場として利用されるように
なったといわれています。

小浜温泉は神経痛やリュウマチに効果があるといわれ、
豊富な湯量で昔から多くの人に親しまれています。

放熱量では日本一。
食塩泉で湯冷めがしにくく、体の芯から温まります。
小浜マリンパーク内にある「ほっとふっと105」は
日本一の長さの足湯施設です。
  • 泉質

    塩化物泉 硫黄泉
  • 効能

    関節リウマチ 神経痛 冷え性 痔の痛み きりきず 慢性湿疹

アクセス

公共交通機関でのアクセス

諌早駅からバスで50分

お車でのアクセス

諫早ICから車で50分

ようこそ、Reluxへ