高松市とその周辺の温泉

まるで玉手箱!?多種多様な泉質の温泉天国

温泉の紹介

香川県のほぼ中央に位置する高松市。言わずと知れたうどん県であり、讃岐うどんの食べ歩きや金比羅さん巡りなどの観光の拠点でもあります。

その高松市内と周辺には、小さいながらも温泉地が点在しています。 瀬戸内海を眺められる「あじ温泉」や、源泉かけ流しで美人の湯とも言われる「仏生山温泉」、ペットと宿泊できる施設のある「塩江温泉」など、山の上やら川沿いのさまざまな立地に特徴ある温泉がいくつも見つかります。

温泉の効果・特徴

高松市内、また周辺には、さまざまな泉質の温泉が存在します。ナトリウム炭酸水素塩、アルカリ性低張性鉱泉、中性低張性冷鉱泉など、まるで温泉の玉手箱。

日帰り温泉も充実しているので、札所巡礼ならぬ温泉巡礼に興じることもおすすめです。
  • 泉質

    炭酸水素塩泉
  • 効能

    冷え性 耐糖能異常(糖尿病) 高尿酸血症(痛風)

アクセス

公共交通機関でのアクセス

「花樹海温泉」はJR高松駅よりタクシー10分、「あじ温泉」はJR高松駅からコトデンバス庵治行乗車約40分で温泉口下車後、徒歩5分など、高松駅からそれぞれ1時間圏内

お車でのアクセス

「花樹海温泉」は高松・檀紙IC出口より車で10分、「あじ温泉」は高松中央ICから約1.5時間など、近場からやや遠目の場所までさまざま。

ようこそ、Reluxへ