はわい温泉

湖の情景に魅せられる湖上に浮かぶ温泉街

温泉の紹介

鳥取県のほぼ中央、湯梨浜町の東郷湖西岸にあるはわい温泉。
湖面に突き出した砂州にあり、まるで湖に浮かぶかのように温泉街が広がっています。
東郷湖は山陰八景のひとつ。
詩情あふれる美しい湖です。
朝靄の中浮かぶ漁船、湖面を赤く染め沈む夕日、揺らめきながら湖上に立ち昇る湯けむり。
東郷湖が見せる情景を眺めながらの湯浴みは、心豊かになるひとときを約束してくれるでしょう。

温泉の効果・特徴

東郷湖の湖底から湯が湧出しているのが発見されたのは1843年。
村人が鳥取藩に温泉の利用を願い出たのが始まりとされています。
湖底に湧く湯の存在を鯉が教えてくれたという伝説もあり、「こいの湯」とも言われています。
湖上に舟を浮かべ、汲み上げた湯を樽にためた湖上の温泉が明治初期まで続いていました。
泉質は塩化物・硫酸塩泉。
リウマチ、婦人病、神経痛、関節痛などに効能があります。

  • 泉質

    塩化物泉
  • 効能

    冷え性 末梢循環障害 うつ状態 きりきず 皮膚乾燥症

アクセス

公共交通機関でのアクセス

倉吉駅から車で約10分

お車でのアクセス

湯原ICから車で約60分

ようこそ、Reluxへ