植木温泉

のどかな地にあふれる歴史と玉肌の湯

温泉の紹介

熊本県北部に位置する植木町の合志川沿いにある温泉地。明治の開湯以来、郷土の人々が愛してやまない隠れた名湯です。

田園広がるのどかな地に、脈々と受け継がれる豊潤な湯。その湯は美人の湯と呼ばれ、絶世の美女と謳われた小野小町の伝説が残る地にふさわしいいで湯です。

植木町には明治の西南戦争の舞台となった田原坂や、小野小町の産湯に使ったという伝説が残る小野泉水があり、歴史にあふれた町です。

温泉の効果・特徴

開湯は明治時代にさかのぼります。温泉地にある旅館、ホテルの1軒1軒が泉源を持つほど湯量が豊富で、源泉かけ流しを楽しむことができる温泉地です。

植木温泉のお湯はアルカリ性で、トロトロのお湯は肌の新陳代謝を促し、玉の肌になるお湯と言われています。
またリウマチや神経痛、胃腸炎などに効果があるとされています。
  • 泉質

    単純温泉
  • 効能

    自律神経不安定症 うつ状態 不眠症

アクセス

公共交通機関でのアクセス

植木駅からタクシーで約20分

お車でのアクセス

植木ICから車で約10分

ようこそ、Reluxへ