蓼科温泉

清涼な風薫る高原の温泉リゾート地

温泉の紹介

蓼科山麓の高原リゾート地にある温泉。滝の湯川沿いにある蓼科温泉、滝の湯、新湯とあわせて蓼科温泉郷と呼ばれています。

温泉保養地として愛されてきた蓼科温泉。
高原を渡る風、樹々の木漏れ日。鳥のさえずりと川のせせらぎを聞きながら、こんこんと湧く湯に身を沈める至福のひととき。
残雪の中咲く桜。夏を告げる高山植物。紅葉に染まる山。雪に輝く樹氷。

どの季節に訪れても、美しい自然が迎えてくれる温泉地です。

温泉の効果・特徴

泉質は源泉により異なります。多くは単純泉ですが、蓼科三室源泉の泉質は長野県唯一の高温の酸性泉。
慢性皮膚病、アトピー性皮膚炎、消化器病、慢性婦人病などに効果があります。

信玄の隠し湯と呼ばれ、400年にわたる歴史ある新湯温泉の泉質は単純温泉。
切り傷、すり傷に効果があります。

滝の湯温泉元湯の泉質は炭酸水素塩泉。
無色透明の湯は美肌の湯としても有名で、神経痛、筋肉痛、関節痛などに効果があります。
  • 泉質

    単純温泉 酸性泉
  • 効能

    自律神経不安定症 うつ状態 不眠症 アトピー性皮膚炎 尋常性乾癬 表皮化膿症

アクセス

公共交通機関でのアクセス

茅野駅からバスで約30分

お車でのアクセス

諏訪ICから車で約30分

ようこそ、Reluxへ