昼神温泉

日本一の星空の下、神話に思いを馳せる名湯

温泉の紹介

長野県阿智村にある昼神温泉は、環境省認定の「星が輝いて見える場所」第一位に輝く、山里の閑静な温泉地です。

昼神という名の由来はかつて天思兼命が天照大御神を天岩戸から導き出して昼を取り戻させたという伝承に由来するもの。

神々も見たであろう美しい星空を眺めながらの湯浴みはまた格別です。とろみを感じるお湯は美人の湯としても有名です。

温泉の効果・特徴

約250年前の古文書にも書かれている長野県伊那谷地方随一の歴史ある名湯。泉質は硫黄泉。リウマチや捻挫、糖尿病、便秘などに効能がある他、独特のとろみとした肌触りのあるお湯は「美人の湯」としても有名です。
  • 泉質

    硫黄泉
  • 効能

    アトピー性皮膚炎 尋常性乾癬 表皮化膿症 慢性湿疹

アクセス

公共交通機関でのアクセス

飯田駅からバスで約35分、昼神温泉下車後徒歩約5分

お車でのアクセス

飯田ICから車で約18分

ようこそ、Reluxへ