山代温泉(加賀温泉郷)

古風な街並みが魅力的な、北陸随一のいで湯

温泉の紹介

北陸三県の真ん中にある「加賀温泉郷」。その加賀温泉郷を成す4つの温泉の1つが山代温泉です。

山代温泉は、田園が見渡せる丘陵地の広がる豊かな自然に恵まれ、のんびりとお過し頂けます。

古い町並みが残る温泉としても知られ、古風で魅力的な町並を眺め楽しめます。2010年の秋には明治時代の総湯を復元した「古総湯」がオープンし、当時流行した西洋式建築の浴場や入浴法も再現され、当時の雰囲気を味わうことができます。

温泉の効果・特徴

昔、烏が湧き水で傷を癒しているのを高僧が見た所、その湧き水が温泉であったという伝説があります。1300年もの歴史があり、かつてはかの北大路魯山人も逗留した事もあります。

山代温泉には、同じ地に3つの泉質があるのが特徴です。また、飲泉ができ、「浴びても飲んでもからだに効く湯」としても知られています。
  • 泉質

    単純温泉 塩化物泉 硫酸塩泉
  • 効能

    神経痛 打撲 筋肉のこわばり 冷え性 疲労回復 きりきず

アクセス

公共交通機関でのアクセス

JR加賀温泉駅から車で約10分

お車でのアクセス

北陸自動車道 加賀ICから約15分     
北陸自動車道 片山津ICから約15分

ようこそ、Reluxへ