たてやま温泉郷

南総里見八犬伝ゆかりの地で堪能する新名湯

温泉の紹介

千葉県館山市、館山湾に面しているのがたてやま温泉郷です。

黒潮の影響を受けた温暖な気候の下、数々の花に彩られ、特に洲崎から白浜町までの平砂浦海岸沿いに約17キロメートル続く房総フラワーラインは海と花に囲まれた格好のドライブコースとしても人気を博しています。

周辺の街並みはオレンジ色の屋根に白壁に整えられており、まるで南欧にやってきたかのような情緒を味わうこともできます。

温泉の効果・特徴

たてやま温泉郷の開湯は2005年と、新しい温泉地です。

無色無臭のお湯は、入浴すると肌に気泡がまとわりつき、つるつるとした肌触りが特徴。

泉質は炭酸水素塩泉と塩化物泉があり、関節痛や神経痛の他、疲労回復、冷え性にも効能があると言われています。
  • 泉質

    塩化物泉 炭酸水素塩泉
  • 効能

    冷え性 末梢循環障害 うつ状態 きりきず 皮膚乾燥症

アクセス

公共交通機関でのアクセス

館山駅より車で約15分

お車でのアクセス

冨浦ICから約10分

ようこそ、Reluxへ