小樽の温泉

人気の観光地、小樽に湧く天然温泉

温泉の紹介

北海道小樽市の有名な温泉は、朝里川の河畔にある朝里川温泉。
その他にも、市内には温泉施設が6軒ほどあります。

また、市内には銭湯がたくさん残っています。中には明治時から続くところもあり、温泉を利用している場所もあるため、気軽に訪れてみてください。

小樽といえば倉庫街や鰊御殿、市場などが有名ですが、歩き疲れた体を銭湯で癒やすのも一興です。

温泉の効果・特徴

朝里川温泉はじめ小樽の温泉は、ほとんどが塩化物泉あるいはアルカリ性単純温泉です。効能は神経痛や五十肩、疲労回復など効くといわれています。

「小樽温泉 おすぱ」には地下750mから湧き出した温泉は、塩化物泉の約3倍の食塩を含むという珍しい強塩泉です。

  • 泉質

    単純温泉 塩化物泉 硫酸塩泉
  • 効能

    神経痛 五十肩 疲労回復 健康増進 きりきず

アクセス

公共交通機関でのアクセス

小樽駅からバスで約20分(朝里川温泉の場合)

お車でのアクセス

朝里川ICから車で約5分(朝里川温泉の場合)

ようこそ、Reluxへ