稲取温泉

稲取の味覚と風情を感じる温泉地

温泉の紹介

伊豆の島々を望む漁港の街。
日本一の金目鯛と美味しい海の幸を味わえる温泉地です。
稲取でとれる金目鯛は「地キンメ」や「稲取キンメ」と呼ばれスーパーには出回らず、
ここでしか食べられない新鮮なものばかり。
稲取温泉は「つるし雛」発祥の地で、
宿に入ると一つ一つ手作りで作られたかわいらしいつるし雛を目にすることができます。
稲取の味覚や風習も感じられる贅沢な温泉地で、日常から離れてみませんか。

温泉の効果・特徴

稲取温泉は、昭和31年に開湯された温泉で、硫酸塩泉・単純泉で動脈硬化、リウマチなどに効果があります。
温泉の近くには「はさみ石」と呼ばれる石があり舟でしか行けないという変わった岩です。
高さ約10メートル、周囲20メートルという大きな岩が2つならんでおり稲取温泉の名物でもあります。
  • 泉質

    塩化物泉
  • 効能

    関節リウマチ 神経痛 筋肉のこわばり 冷え性

アクセス

公共交通機関でのアクセス

【電車】伊豆稲取駅から徒歩約20分

お車でのアクセス

【車】沼津ICから約100分

ようこそ、Reluxへ