熱川温泉

東伊豆 熱川温泉

温泉の紹介

太田道灌ゆかりの温泉。
20軒ほどのホテルや旅館が立ち並び、たくさんの温泉櫓があり湯けむり立ち上る温泉街です。

熱川温泉は、江戸城を築城したことでも有名な太田道灌が開いた温泉。
江戸城を築城の際、東伊豆周辺の石もたくさん使われたそうで、あまりの大きさに江戸まで運ぶ事ができずその場に置かれたままとなっている「ボ泣き石」と言われる大きな石も残されています。

夏にはマリンアクティビィティー、イチゴ狩りや、みかん狩りも楽しめます。

温泉の効果・特徴

熱川温泉は100度の温泉が湧き出ており、熱いお湯と言うことから「熱川温泉」と名付けられました。
とても熱いお湯が湧き出ているので、温泉櫓からは湯気が立ち上ぼります。

熱川温泉を発見したのは太田道灌と言われており、傷ついた猿が傷を癒しているところを発見したと伝えられています。
  • 泉質

    塩化物泉
  • 効能

    神経痛 五十肩 冷え性

アクセス

公共交通機関でのアクセス

【電車】伊豆熱川温泉駅から徒歩5分

お車でのアクセス

【車】厚木ICから約120分

ようこそ、Reluxへ