板室温泉

古き良き温泉文化が残る国民保養温泉地

温泉の紹介

那須から車で約30分、福島との県境も近い日光国立公園内の那須岳南麓に位置する温泉地。
豊かな自然景観や環境が保護され、なつかしい湯治場の情緒が残る素朴な湯治場です。

昭和46年には、国民保養温泉地の指定を受け、さらに「ふれあい・やすらぎ温泉地」にも選定されています。

周辺には、沼原湿原、乙女の滝など、雄大な自然景観を愉しめる観光スポットも点在しています。

温泉の効果・特徴

昭和46年に「国民保養温泉地」として指定され、さらに平成5年には「ふれあい・やすらぎ温泉地」に選定されました。療養泉に適した泉質と自然豊かな環境が評価されての選定です。

泉質は単純泉

効能は神経痛、リウマチ、筋肉痛、腰痛、関節痛。また美肌に効果ありと言われています
  • 泉質

    単純温泉
  • 効能

    関節リウマチ 変形性関節症 腰痛症 神経痛 筋肉のこわばり

アクセス

公共交通機関でのアクセス

JR那須塩原駅から車で約25分

お車でのアクセス

東北自動車道 黒磯板室ICから車で約20分

ようこそ、Reluxへ