仙石原温泉

金太郎伝説の湯仙石原温泉

温泉の紹介

箱根十七湯に数えられる仙石原温泉は、金太郎が住んでいたと言われる金時山から湧き出るお湯です。
約2万年前までは芦ノ湖の底であったこの高原は、今でもその姿を国の天然記念物「仙石原湿原植物群落」として残しています。
もちろん湿地植物の観察も可能で、その種類は200以上。
日本で唯一の、湿生花園は温泉と共に訪れる価値があります。
谷ケ岳の斜面に広がるススキ高原も、秋の風物詩として人気があります。

温泉の効果・特徴

無色透明のお湯から乳白色のお湯まで泉質は様々あり、湯めぐりも楽しめます。
昭和の時代から別荘地として栄え、ゴルフコースや美術館などアクティビティも揃う足柄の地は、「さすが箱根」と言われる所以です。
  • 泉質

    単純温泉 硫黄泉
  • 効能

    変形性関節症 神経痛 筋肉のこわばり 疲労回復

アクセス

公共交通機関でのアクセス

小田原駅からバスで約45分

お車でのアクセス

御殿場ICから車で約20分

ようこそ、Reluxへ