春日居温泉

果樹の里で楽しむ、新しきいで湯

温泉の紹介

山梨県笛吹市にある春日居温泉は、近隣にある石和温泉・日の出温泉と合わせて石和温泉郷を形成している温泉地の一つです。笛吹市は甲府盆地のほぼ中央にあり、町の東を笛吹川が、西を平等川が流れ、西に南アルプス、南に御坂山系を望む自然豊かな地です。果樹栽培が盛んなことでも知られ、ぶどうや桃の生産量は国内有数の規模を誇ります。春日居温泉の旅館などでは地元で作られたワインなどを楽しむこともできます。

温泉の効果・特徴

春日居温泉は1964(昭和39)年開湯の比較的新しい温泉地です。泉温57度と高温の源泉が毎分約1000リットル湧出しています。その泉質は単純泉。神経痛やリウマチ、筋肉痛、冷え性、関節痛などに効能があります。
  • 泉質

    単純温泉
  • 効能

    自律神経不安定症 うつ状態 不眠症

アクセス

公共交通機関でのアクセス

石和温泉駅から徒歩約30分

お車でのアクセス

一宮御坂ICから車で約10分

ようこそ、Reluxへ