強羅温泉

大正情緒漂うパステルカラー温泉

温泉の紹介

関東屈指の温泉郷である箱根。強羅温泉は箱根登山鉄道の終着駅、ケーブルカーの始発駅として多くの観光客で賑わう強羅にあります。

この地域は、元々は大正時代に開発された高級別荘地で、今なお、大正ロマン漂う洋館やホテルが点在し、散策するだけでも歴史の息吹を感じることができます。

深山に囲まれた姿が亀の甲羅に似ていることから「強羅」と呼ばれるようになったと言われています。豊かな自然に囲まれ、四季それぞれに風情を楽しめます。

温泉の効果・特徴

強羅温泉の泉質は単純泉、ナトリウム-塩化物泉、ナトリウム-硫酸塩泉、カルシウム-硫酸塩泉、酸性硫酸塩泉の5種類があり、それぞれ、透明、淡い黄色、乳白色、茶褐色、淡い緑色と色も様々で「五色パステル温泉」とも呼ばれています。効能もそれぞれ異なるので、その日の状態に合わせて入浴する湯を選んだり、いろいろな種類の温泉を湯めぐりで楽しむこともできます。
  • 泉質

    単純温泉 塩化物泉 硫黄泉
  • 効能

    冷え性 末梢循環障害 自律神経不安定症 うつ状態 不眠症 きりきず 皮膚乾燥症

アクセス

公共交通機関でのアクセス

強羅駅下車すぐ

お車でのアクセス

箱根口ICから車で約40分

ようこそ、Reluxへ