湯郷温泉(美作三湯)

1200年の時を経て湧き続ける伝説の湯

温泉の紹介

美作市のほぼ中央に位置する山間にたたずむ温泉地。
中国地方屈指の名湯、美作三湯のひとつで古くから湯治場として親しまれてきました。
石畳の路を歩けば昭和の香り漂う温泉街が広がります。
「湯郷鉄道模型館&レトロおもちゃ館」、「あの日のおもちゃ箱昭和館」などがあり、レトロな雰囲気を醸し出しています。
初夏には大谷川に乱舞する蛍、晩秋から冬の早朝には大山展望台から幻想的な雲海を見ることができます。

温泉の効果・特徴

約1200年前の平安時代、傷を負った白鷲に導かれた高僧、円仁法師が発見したとされ、別名「鷺の湯」と言われています。
温泉街には、明治時代から続く日帰り温泉「湯郷鷺温泉館」や無料の足湯施設があります。
泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉。
無色透明の湯は美人の湯としても知られています。
効能は、慢性消化器病、神経痛、リウマチ、慢性婦人病、皮膚病などです。
  • 泉質

    塩化物泉
  • 効能

    冷え性 末梢循環障害 うつ状態 きりきず 皮膚乾燥症

アクセス

公共交通機関でのアクセス

林野駅からタクシーで約8分

お車でのアクセス

美作ICから車で約10分

ようこそ、Reluxへ