Welcome to Relux

今に活かされる、3つの「ホテル開業」の経験

塩川:バンコクに3年間滞在されたあと、再び日本へ帰国されたのには何かきっかけがあったのでしょうか。

浅井:当時「フォーシーズンズホテル丸の内」が開業するということで営業の責任者を探しているというお話があったのです。「フォーシーズンズホテル椿山荘東京」にも駐在していた外国人幹部が「フォーシーズンズホテル丸の内」のGM(ゼネラルマネージャー)に着任されて、「日本に帰ってきたらどうか」と声をかけていただきました。

塩川:ここでもご縁に恵まれて、今度は「フォーシーズンズ丸の内」の開業に携わることになったのですね。

浅井:そうですね。「フォーシーズンズホテル丸の内」では2002年から2006年までセールスディレクターを務めました。ところが、同じ営業でも今度はインバウンドになりました。バンコクでやっていたように日本人を受け入れるのではなく、外国のコーポレート、外国のレジャーを受け入れる方に変わったのです。「フォーシーズンズホテル丸の内」は当時初めてラックレート5万円をつけたホテルでしたので、マーケットから抵抗というのは当然ありましたね。今では6万円、7万円は当たり前ですけれども、当時5万円というのは「フォーシーズンズホテル丸の内」が初めてでした。

塩川:今でこそインバウンド需要に湧いていますが、当時は本当に創世記だったのですね。「フォーシーズンズホテル丸の内」では営業職としてどのようなお仕事をされたのでしょうか。

オークウッドプレミア東京

浅井:当時はとても出張が多かったですね。出張費でラックレート5万円というのは日本国内では、まだまだ抵抗のある時代で、主要マーケットのアメリカ、香港、ヨーロッパ、シンガポールを中心に海外営業に行きました。例えばアメリカだと2週間ほど、主要都市をまわり、ハイエンドな旅行会社やリテールエージェントを1社1社回りました。「フォーシーズンズホテル丸の内」には5年ほどいましたね。

塩川:「フォーシーズンズホテル丸の内」で5年間、その後に新たなご縁に出会われたと伺っています。

浅井:当時、フォーシーズンズホテル香港のセールス&マーケティング部長だった女性がペニンシュラ本社でマーケティングのゼネラルマネージャーに就任し、「『ザ・ペニンシュラ東京』を開業するのだけれども興味はあるか?」という話をいただきました。規模も大きなホテルでチームもいっきに増えるわけですし、これはすごいホテルになるなと興味が湧き、セールス・マーケティング部長として正式にお話をさせていただきました。

塩川:「ザ・ペニンシュラ東京」の開業は2007年でしたか。浅井さんが「ザ・ペニンシュラ東京」に勤務されていた2006年から2013年の間、さまざまなことがあったのではないでしょうか。

浅井:そうですね。開業してすぐにリーマン・ショック、2011年には東日本大震災がありました。震災当時にはどこのホテルも稼働率が1桁ぐらい落ちたのです。もちろんペニンシュラも3%まで落ちました。そこから稼働率を上げなければいけないというのと、従業員のモチベーションというものがありましたので、お客さまを増やしてとにかくホテルを活気づけるというのが最優先で、さまざまな工夫をしました。

塩川:ホテルには活気が必要だということを実感されたのですね。そして2013年、また新たな展開がありました。

浅井:「アマン東京」の方から副総支配人のお話をいただきました。自分としてはずっとセールス・マーケティングに携わってきて、オペレーションに行くのはどうだろうと思ったのです。日本初進出でしたので、いろいろとお手伝いできることがあり、何もないところに入り、備品・装飾品の選定や工事関係で携われるというのは非常にいい経験でした。ブランドとして最高のところまで到達したという気持ちもありました。

オークウッドプレミア東京

塩川:この時期、別のラグジュアリーホテルからのお誘いもあったそうですが、浅井さんが「アマン東京」を選ばれた背景にはどのような思いがあったのでしょうか。

浅井:「アマン東京」は施設的にも非常に素晴らしいですし、クリエイティブだと感じたのです。また、それまでセールス・マーケティングをやってきましたので、ビジネスモデルとして自分が興味を持てるところで働いてみたいということが自分の考えの中にあったのです。

オークウッドプレミア東京 総支配人 浅井 信一路

オークウッドプレミア東京 総支配人

浅井 信一路

デンバー大学ホテル・レストラン経営学部卒。アメリカとカナダでホスピタリティの経験を培い、フォーシーズンズホテル椿山荘東京とバンコク、フォーシーズンズホテル丸の内 東京、ザ・ペニンシュラ東京を経て、アマン東京の開業の統括し副総支配人を務める。2015年、オークウッドプレミア東京の総支配人に就任。

Oakwood Premier Tokyo

Oakwood Premier Tokyo

東京都 > 銀座・日本橋・東京駅周辺

「丸の内に住む」ように滞在することができる、オークウッドプレミア東京。 1泊から長期滞在まで可能なサービスアパートメントは、新しい東京の魅力を教えてくれます。