ページを読み込んでいます。0%

あかくらかんこうほてる
赤倉観光ホテル

  • 新潟県 > 上越・妙高・鵜の浜

施設の紹介

昭和12年創業の「赤倉観光ホテル」。
日本のクラシックホテルの代表として数々の来賓を受け入れてきました。
2016年にプレミア棟を新設した、
歴史的気品と新しさが共存する山岳リゾートホテルです。

標高1000m地点からの壮大な景色、
頬をやさしく撫でる心地よい風--。
まるで日本にいることを忘れてしまうほど心奪われるでしょう。
広々とした客室では自然の恵みを感じながら、ゆったりとおくつろぎください。

「SPA&SUITE」内にある露天風呂付き大浴場では
赤倉温泉の源泉掛け流しを、遮るものなく広がる絶景とともに。
自然が織りなす安らぎ空間で、身もこころも癒してみてはいかがでしょうか。      
続きをよむ
閉じる

部屋タイプ一覧

レビュー

Reluxグレード

日本を代表する、人生で一度は訪れてみたい宿泊施設。

レビューの総合点 (9件)

4.7/5

5点

67%

4点

33%

3点

-%

2点

-%

1点

-%

項目別の評価

部屋4.7/5

風呂4.8/5

朝食4.6/5

夕食4.7/5

接客・サービス4.7/5

その他の設備4.3/5

M.Pさん(非公開)

総合点:

宿泊日:2018-05-13

結婚記念日のお心遣いありがとうございました。

結婚記念日のお心遣いありがとうございました。

Y.Kさん(55歳)

総合点:

宿泊日:2018-04-21

父親の誕生日記念で宿泊しました。さすが老舗のホテルで設備。アメニティーも充実しており、お風呂も湯量がたっぷりしていて、露天風呂から月や星を眺めているのは最高でした。朝のお庭の散策も清々しかったです。 4月なので従業員の研修中なのか、食事の時... 続きをよむ 父親の誕生日記念で宿泊しました。さすが老舗のホテルで設備。アメニティーも充実しており、お風呂も湯量がたっぷりしていて、露天風呂から月や星を眺めているのは最高でした。朝のお庭の散策も清々しかったです。 4月なので従業員の研修中なのか、食事の時はメインの目上の人から出すなどの基本的な配慮が足りないのが気になりました。懐石料理を選択したのですが、次回はメインのフランス料理を食べてみたいです。 今回は駆け足の滞在でしたが、次回は是非ゆっくり訪れてみたいです。

父親の誕生日記念で宿泊しました。さすが老舗のホテルで設備。アメニティーも充実しており、お風呂も湯量がたっぷりしていて、露天風呂から月や星を眺めているのは最高でした。朝のお庭の散策も清々しかったです。 4月なので従業員の研修中なのか、食事の時はメインの目上の人から出すなどの基本的な配慮が足りないのが気になりました。懐石料理を選択したのですが、次回はメインのフランス料理を食べてみたいです。 今回は駆け足の滞在でしたが、次回は是非ゆっくり訪れてみたいです。

N.Kさん(54歳)

総合点:

宿泊日:2018-04-30

部屋の広さと仕様も、オープンテラスの解放感と景色も良く、また従業員の方のサービスにもとても満足しました。何度も訪れたいと思える数少ない施設と思います。一点、歯磨き粉がみあたりませんでした。

部屋の広さと仕様も、オープンテラスの解放感と景色も良く、また従業員の方のサービスにもとても満足しました。何度も訪れたいと思える数少ない施設と思います。一点、歯磨き粉がみあたりませんでした。

施設・サービス

施設名

赤倉観光ホテル

住所

新潟県妙高市田切216 [地図をみる]

チェックイン/チェックアウト時間

15:00 / 12:00

宿泊プランにより異なる場合がございます。

クレジットカード

VISA/MASTER/AMEX/JCB/DINERS

総部屋数

79室

レストラン

■アクアグリルダイニング
「PREMIUM棟」最上階のレストラン。最上階からの雄大な眺望とこの土地ならではの旬な味覚や厳選素材を使用し、イタリアンやフレンチのカテゴリーに捕らわれないアクアグリルならではのコース料理をお愉しみくださいませ。

■メインダイニングルーム「ソルビエ」
格調高い雰囲気のあるダイニングルーム。正統派を貫き通し、伝統の味を守り続けているフレンチレストランで美食メニューをご用意いたします。

■旬菜ダイニング「白樺」
季節ごと変化する景色を楽しみながら、お食事のできる日本料理レストラン。日本海からの新鮮な海の幸や山の幸など、旬の食材を盛り込んだ懐石料理をお楽しみください。
続きをよむ
閉じる

お風呂

■露天風呂付き大浴場
「SPA&SUITE棟」内にある男女温泉大浴場からは、温泉と共にすばらしい眺望をお楽しみいただけます。
<内風呂/露天風呂 男1・女1><ドライサウナ 男1・女1><ミストサウナ 女1>

■貸切家族浴室 1箇所<1回50分/当日のご予約制/無料>
続きをよむ
閉じる

その他の施設情報

■カフェテラス ベーカリー
斑尾山や信州の山々、野尻湖を一望できる落ち着いた雰囲気のカフェテラス。ベーカリーのパンやホテルオリジナル商品、地元の特産品などを併設のホテルショップにて販売しております。

■アクアバー
ライトアップされたアクアテラスに併設する幻想的なバー。ぜひ一度ご来店下さいませ。

■アース スパ
クラランス製品を使用したトリートメントメニューや、越後の野草を使ったハーバルスチームなど、妙高ならではのメニューをご用意しております。

■その他
SPA&SUITE棟最上階には水盤越しに、山々を望む絶景がお楽しみいただける「アクアテラス」、赤倉観光ホテルの歴史を感じていただける「ライブラリー」や「ギャラリー」、トレッドミル2台のみのちいさなジムもございます。
続きをよむ
閉じる

ご案内

<リニューアル工事に関するお知らせ>
5月7日(月)~7月27日(金)の期間中、本館2階客室の改装工事を実施いたします。
大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解・ご協力を賜ります様、お願い申し上げます。

■期間中は工事の騒音や業者の出入りがございます(9:00~17:30頃)
■お部屋は15時から翌日12時までご利用頂けますが、本館では9時頃~17時半頃まで工事音による影響がございます。工事は本館2階客室のみですので、SPA&SUITE棟(温泉大浴場・スパ)とプレミアム棟は工事箇所から離れております。
■本館客室に付きましては、ご宿泊ができない日がございます。
■ 6/11~7/6の期間は和食レストランをクローズ致します。ご夕食、ご朝食ともに和食のご用意がございません(洋食のみ・変更の可能性有り)。
■詳細はホテルまで■
TEL:0255-87-2501
続きをよむ
閉じる

注意事項

※施設館内・全客室ともに禁煙です。ご了承くださいませ。
※全客室およびホテル館内で、Wi-Fiをご利用いただけます。また、お部屋には有線LANとケーブルもご用意しております。
※未就学児同伴でのご宿泊について、インターネットからのご予約は承っておりません。予めご了承下さいませ。
※お子様の受け入れをしていないプランもございますので、あらかじめご了承くださいませ。
※表示料金以外に、大人1名様につき150円の入湯税を別途頂戴いたします。
続きをよむ
閉じる

特徴

  • 入湯税
  • お子様の宿泊
  • ルームサービス
  • 送迎サービス
  • パーキング
  • 温泉
  • 源泉掛け流し
  • 露天風呂付き客室
  • 大浴場
  • 貸切風呂
  • プールあり(屋内)
  • プールあり(屋外)
  • エステ・スパ施設
  • フィットネス施設
  • バリアフリー対応
  • 駅から徒歩5分以内
  • ペットもOK
  • お部屋で朝食
  • お部屋で夕食
  • 大浴場に露天風呂
  • 夜景自慢の客室
  • 海がみえる客室
  • 離れ/コテージ
  • 割引が使える

施設の特徴は一般的な設備を表すもので、宿泊施設によって設備内容やサービスの範囲は異なります。詳細は宿泊施設へ直接ご確認のうえ、ご予約くださいませ。

アクセス

公共交通機関でのアクセス

【東京方面から】
東京(北陸新幹線)→長野(しなの鉄道)→妙高高原 約2時間30分
【名古屋方面から】
名古屋(中央線)→長野(しなの鉄道)→妙高高原 約4時間
【関西方面から】
大阪(東海道新幹線)→名古屋(中央線)→長野(しなの鉄道)→妙高高原、又は大阪(北陸本線)→金沢(北陸新幹線)→上越妙高(えちご鉄道)→妙高高原 約5時間

お車でのアクセス

【東京方面から】
東京(関越道)→藤岡JCT→上信越自動車道→妙高高原I.C 約3時間、又は東京(中央自動車道)→岡谷JCT→長野自動車道→更埴JCT→上信越自動車道→妙高高原I.C 約3時間30分
【名古屋方面から】
名古屋・小牧JCT(中央自動車道)→岡谷JCT→長野自動車→更埴JCT→上信越自動車道→妙高高原I.C 約3時間30分
【関西方面から】
大阪(名神高速)→米原JCT→北陸自動車道→上越JCT→上信越自動車道→妙高高原I.C 約5時間30分

新潟県妙高市田切216

GoogleMapで開く

Reluxコンシェルジュに相談する

専任コンシェルジュが、オリジナルの旅行プランの手配やご宿泊のアレンジをお手伝いします。 お気軽にご相談ください。

Concierge Online

050-3066-0628

10:00-19:00(平日・土曜日)

この24時間で、41名の方がページを見ています。

ようこそ、Reluxへ

言語を選択してください(Choose your language.)