ようこそ、Reluxへ

言語を選択してください(Choose your language.)

お客様がReluxに登録されたことをお友達に知らせる

キャンセル 知らせる

あたらしい、Reluxへ。

日本の贅沢を、心の豊かさに。

高価な服を着て、高価な車に乗り、高価な贈りものをする。
そういうことが贅沢だった時代もありました。
そんな時代がとうの昔に過ぎ去ったにもかかわらず、
贅沢という言葉を聞くと、わたしたちは高価なものを連想します。

贅沢という言葉を耳にしたとき、
大切な人と一緒に過ごす時間や、人とふれあって得る感動が、
まず初めに連想される国にしたい。

わたしたちは、そんな想いでReluxを運営しています。

いつか、日本各地のすばらしいホテルや旅館で、
大切な人と過ごすひとときを選ぶことが当たり前になるように、
わたしたちは、このサービスをたくさんの人に伝えつづけます。

安息(relax)こそが贅沢(luxury)であると、誰もが思うようになる日まで。
わたしたちが、責任をもって旅をお手伝いいたします。

あたらしい、Reluxへ。

わたしたちReluxがめざすのは、安息こそが贅沢であると実感できる、
特別な旅の体験をみなさまへお届けすること。
その想いや未来への希望を込めて、サービスの開始から3年が経った
2016年7月、ブランドロゴをリニューアルしました。

ブランドカラーの藍色は、日本を代表する伝統色。
日本を代表する宿泊予約サービスを目指すという決意を、
「Relux Japan Blue」と名付けたこの色に託しています。

そして、7本のラインが表すのは週7日の1日1日や、
楽しいとき、安心したときなどの感情のバイオリズム、
そよぐ風、流れる雲、揺れる木々といったイメージ。
旅に関する様々なイメージを図案化し、

いつでもReluxがあなたのそばにいるという意味を込めました。
澄みわたる晴れの日も。すっきりしない曇りの日も。
傘が距離を縮める雨の日も。しんしんと降りつもる雪の日も。

旅は、癒す。勇気をくれる。笑顔を生む。
そんな旅のひとときが一人ひとりの特別な日であることを願って。
Reluxは、さらなる進化を続けていきます。

以下のリンクより、Reluxのブランドロゴのマニュアルをご覧いただけます。
ご利用の際は、マニュアルのルールをよく読み、適切に使用してください。

URL:http://rlx.jp/brandstory/rule