ページを読み込んでいます。0%

はこだてゆのかわおんせん ほてるばんそう
函館湯の川温泉 ホテル万惣

リゾート
  • 北海道 > 函館・湯の川

施設の紹介

【2016年9月15日にフルリニューアルOPEN!】

異国文化と和の温かみを調和させ、現代的にアレンジした「ホテル万惣」。

江戸末期、日本を代表する貿易港として開港し、いち早く外国文化を取り入れた函館の、
モダンとレトロを取り入れた特徴的な外観がひときわ目を引きます。

ホテルのシンボルでもある5m超のロビーの暖炉は、「文明開化絵巻」がコンセプト。

異国情緒と北国のロマンが混ざり合った独特な雰囲気を醸し出しています。

海の街・函館の新鮮食材を使ったお料理で、お客様をおもてなしいたします。



【2018年5月22日 新レストラン「蔵祭(くらまつり)」OPEN!】

函館らしい擬洋風エッセンス“蔵”と活気・賑わいを象徴する“函館朝市・祭り”の
要素を取り入れた天井の高い解放感あるレストランです。

料理は、地元の新鮮な食材を使用した郷土料理をはじめ、地元有名店との
コラボメニューをビュッフェでご用意します。

夕食には、津軽海峡のマグロ・イカ・ 地魚などが並ぶ刺身コーナーや蟹コーナーが登場。
ライブキッチンではベテランの職人が握る寿司や、鉄板焼き、炙り焼き、天ぷら等を
出来立てあつあつでお届けします。
このほか、函館名物の「五島軒」のカレーや、「カール・レイモン」のソーセ ージ、
「花畑牧場」のデザートなど、北海道の有名店のメニューが並ぶ予定です。

また、朝食では、函館朝市の気分を味わっていただけるよう、いくら・イカ・マグロ等が
乗せ放題の 海鮮丼や、焼きたてのパンをご提供します。      
続きをよむ
閉じる

部屋タイプ一覧

レビュー

Reluxグレード

都道府県下を代表する、特にオススメの宿泊施設。

レビューの総合点 (11件)

3.9/5

5点

18%

4点

55%

3点

27%

2点

-%

1点

-%

項目別の評価

部屋3.8/5

風呂3.9/5

朝食4.2/5

夕食4.4/5

接客・サービス3.7/5

その他の設備3.5/5

Y.Sさん(46歳)

総合点:

宿泊日:2018-09-23

夕食と朝食のバイキングは美味しかったです。他は宿泊料金の割には普通に感じました。温泉はぬるめで長くゆっくり入ることが出来ました。

夕食と朝食のバイキングは美味しかったです。他は宿泊料金の割には普通に感じました。温泉はぬるめで長くゆっくり入ることが出来ました。

S.Hさん(47歳)

総合点:

宿泊日:2018-09-11

フロント女性が事務的で愛想が悪いですね。 役所の窓口みたいです。 他スタッフの接客が素晴らしいだけに目立ちます。 良いホテルだと思って滞在していましたが最後の最後でがっかりしました。 他の方のレビューにもあるのに改善する気はないので... 続きをよむ フロント女性が事務的で愛想が悪いですね。 役所の窓口みたいです。 他スタッフの接客が素晴らしいだけに目立ちます。 良いホテルだと思って滞在していましたが最後の最後でがっかりしました。 他の方のレビューにもあるのに改善する気はないのでしょうか。

フロント女性が事務的で愛想が悪いですね。 役所の窓口みたいです。 他スタッフの接客が素晴らしいだけに目立ちます。 良いホテルだと思って滞在していましたが最後の最後でがっかりしました。 他の方のレビューにもあるのに改善する気はないのでしょうか。

T.Sさん(49歳)

総合点:

宿泊日:2018-08-10

久しぶりに贅沢な旅を堪能することができました。

久しぶりに贅沢な旅を堪能することができました。

施設・サービス

施設名

函館湯の川温泉 ホテル万惣

住所

北海道函館市湯川町1丁目15-3 [地図をみる]

チェックイン/チェックアウト時間

15:00 / 10:00

宿泊プランにより異なる場合がございます。

クレジットカード

VISA/MASTER/AMEX/JCB/DINERS/NICOS/銀聯/UFJ/UC/DC/DISCOVER

総部屋数

86室

レストラン

北海道ビュッフェ「百鮮万菜(ひゃんせんばんざい)」

北海道の大地と海の恵みを思う存分に

函館を中心とした北海道ならではの新鮮な海の幸。広大な北の大地に育まれた旬の野菜や野山の幸。生で、炙って、調理して。素材にこだわり、熟練の料理人によって仕上げられた料理。

北海道をまるごと味わい尽くす、贅沢なビュッフェ。
続きをよむ
閉じる

お風呂

大浴場「湯蔵(ゆくら)」

温泉と共に楽しめる多種多様な湯船

大浴場「湯蔵」のコンセプトは、温泉リビング。
「温泉」も「お風呂」も「サウナ」も「入浴後」も一堂に会し、寛ぎながら語らい、心安らぐ時間をお楽しみいただけます。伝統の名泉「湯の川温泉」に浸かるだけでなく、温泉そのものを味わい尽くすための様々なバリエーションの個性的なお風呂やサウナも。

居続けたくなる心地よい演出とデザインで、心身共にリラックスでき、より温泉を愉しむことができます。
続きをよむ
閉じる

その他の施設情報

「湯蔵(ゆくら)ラウンジ」

温泉で疲れを癒した後は、青々とした畳と木の香りが漂う湯蔵ラウンジでごゆっくりお過ごしください。
ご入浴後のお待ち合わせや、湯上がりのほてった体をほぐしてリラックスしていただけます。

冷たいお飲み物やアイスもご用意しておりますので、リフレッシュしながらクールダウンしてください。


【喫煙所】

ホテル2階に喫煙所を設けております。


【客室の禁煙・喫煙について】

禁煙タイプのお部屋をご希望の場合は【禁煙】と付いたお部屋タイプをお選びくださいませ。
喫煙タイプのお部屋をご希望の場合は【喫煙】と付いたお部屋タイプをお選びくださいませ。

※【喫煙】タイプのお部屋は4階となっております。あらかじめご了承下さい。
続きをよむ
閉じる

ご案内

北海道ビュッフェ「百鮮万菜(ひゃくせんばんざい)」
場所:ホテル2階
・ご夕食 18:00 ~ 21:00(CLOSE)
・ご朝食 7:00 ~ 9:00(CLOSE)

大浴場「湯蔵(ゆくら)」
場所:ホテル1階
・午前 5:00 ~ 9:30(CLOSE)
・午後 12:00 ~ 25:00(CLOSE)
※サウナのご利用時間は午前 6:00 ~ 9:30 午後 12:00 ~ 23:00 となります。
※午前 5:00 開始時点で男子浴場と女子浴場の入れ替えがございます。

「湯蔵(ゆくら)ラウンジ」
場所:ホテル1階
お時間は上記、大浴場「湯蔵(ゆくら)」ご利用時間と同じです。
続きをよむ
閉じる

注意事項

チェックイン時間が大幅に遅れる場合、ホテルへ直接ご連絡くださいませ。

当ホテル「温泉旅館」となる為、ご宿泊代に別途「入湯税」大人様お一人様150円申し受けます。
(中学生以下は無料となります)
続きをよむ
閉じる

特徴

  • 入湯税
  • お子様の宿泊
  • ルームサービス
  • 送迎サービス
  • パーキング
  • 温泉
  • 源泉掛け流し
  • 露天風呂付き客室
  • 大浴場
  • 貸切風呂
  • プールあり(屋内)
  • プールあり(屋外)
  • エステ・スパ施設
  • フィットネス施設
  • バリアフリー対応
  • 駅から徒歩5分以内
  • ペットもOK
  • お部屋で朝食
  • お部屋で夕食
  • 大浴場に露天風呂
  • 夜景自慢の客室
  • 海がみえる客室
  • 離れ/コテージ
  • 割引が使える

施設の特徴は一般的な設備を表すもので、宿泊施設によって設備内容やサービスの範囲は異なります。詳細は宿泊施設へ直接ご確認のうえ、ご予約くださいませ。

アクセス

公共交通機関でのアクセス

【函館空港から】
シャトルバス「帝産バス」※空港3番乗り場
「函館駅前」行 ➡ 「湯の川温泉」停留所下車(所要時間 約8分)


【JR新函館北斗駅から】
①はこだてライナー
「JR新函館北斗駅」 ➡ 「JR函館駅」(所要時間 約15分)
②路面電車
「函館駅前」 ➡ 「湯の川温泉」(所要時間 約30分)

お車でのアクセス

【札幌から】
①札幌IC ➡(道央自動車道)➡ 大沼公園IC (所要時間 約3時間半)
②大沼公園IC ➡(国道5号線)➡ 函館新道「七飯藤代IC」(所要時間約20分)
③函館新道「七飯藤代IC」 ➡ 函館新外環状道路「赤川IC」(所要時間約10分)
④函館新外環状道路「赤川IC」➡(函館産業道路)➡ ホテル万惣(所要時間 約18分)

※札幌からホテル万惣までの所要時間 約4時間半


【函館空港から】
函館空港 ➡ ホテル万惣 (所要時間 約8分)

【JR函館駅から】
JR函館駅 ➡ ホテル万惣 (所要時間 約15分)

北海道函館市湯川町1丁目15-3

GoogleMapで開く

Reluxコンシェルジュに相談する

専任コンシェルジュが、オリジナルの旅行プランの手配やご宿泊のアレンジをお手伝いします。 お気軽にご相談ください。

この24時間で、14名の方がページを見ています。

ようこそ、Reluxへ