ページを読み込んでいます。0%

やまとやべっそう
大和屋別荘

旅館
  • 愛媛県 > 道後
  • 道後温泉

施設の紹介

多くの文人・俳人が愛した道後温泉。
賑やかな温泉街にひっそりと佇むのは、隠れ家のような宿 大和屋別荘です。

お部屋はすべてゆったりとした間取り。
愛媛ゆかりの俳人が著した掛け軸が配され、そこに季節の花が添えられます。
日ごとに献立の変わるお料理も魅力のひとつ。

瀬戸内の山海の幸に舌鼓を打ったあとは、
伝説や神話に彩られた名湯に身を委ねましょう。
数寄屋造りを極めた老舗旅館で、存分に旅情緒をご堪能ください。      
続きをよむ
閉じる

部屋タイプ一覧

レビュー

Reluxグレード

その地方を代表する、遠まわりをしてでも訪れてみたい宿泊施設。

レビューの総合点

-/5

1点

-%

2点

-%

3点

-%

4点

-%

5点

-%

項目別の評価

部屋-

風呂-

朝食-

夕食-

接客・サービス-

その他の設備-

評価が所定件数に満たないため総合点は算出されません。

この施設へのレビューはまだありません。

施設・サービス

施設名

大和屋別荘

住所

愛媛県松山市道後鷺谷町2-27  [地図をみる]

チェックイン/チェックアウト時間

14:00 / 11:00

宿泊プランにより異なる場合がございます。

クレジットカード

VISA/JCB/NICOS/SAISON/UFJ

総部屋数

19室

レストラン

レストランは設けておりません。
続きをよむ
閉じる

お風呂

◆部屋風呂
最高級高野槙を使用した木風呂。
当館では、一人一人のお客様によりパーソナルで特別な時間を過ごして頂く為に
道後界隈では珍しい、各お部屋に道後温泉のお湯を引いております。
※露天風呂付き客室もございます。

◆大浴場
御影石風呂(内湯)、岩風呂(露天風呂)。
化粧水や乳液といった女性に嬉しいアメニティ、男性のお客様にはひげそりやシェービングクリーム、アフターシェーブローションも揃っています。
続きをよむ
閉じる

その他の施設情報

◆湯上り待合処
お湯上りに火照った身体を冷やす湯上りビアサーバー(無料)有り

◆談話室
お好きな音楽を聴きながらの読書。
愛媛の地酒を呑みながらのおしゃべり。
お客様の思いおもいの過ごし方ができるラウンジです。
各種アルコール・ソフトドリンク有り(有料)
続きをよむ
閉じる

ご案内

当項目の詳細は、宿泊施設までお問い合わせください。
続きをよむ
閉じる

注意事項

・入湯税(150円)は宿泊料金に含まれておりません。
続きをよむ
閉じる

特徴

  • 入湯税
  • お子様の宿泊
  • ルームサービス
  • 送迎サービス
  • パーキング
  • 温泉
  • 源泉掛け流し
  • 露天風呂付き客室
  • 大浴場
  • 貸切風呂
  • プールあり(屋内)
  • プールあり(屋外)
  • エステ・スパ施設
  • フィットネス施設
  • バリアフリー対応
  • 駅から徒歩5分以内
  • ペットもOK
  • お部屋で朝食
  • お部屋で夕食
  • 大浴場に露天風呂
  • 夜景自慢の客室
  • 海がみえる客室
  • 離れ/コテージ
  • 割引が使える

施設の特徴は一般的な設備を表すもので、宿泊施設によって設備内容やサービスの範囲は異なります。詳細は宿泊施設へ直接ご確認のうえ、ご予約くださいませ。

アクセス

公共交通機関でのアクセス

【電車でお越しの場合】
JR松山駅-<伊予鉄道約25分>-道後温泉駅-<徒歩約5分>-道後温泉 大和屋別荘

【飛行機でお越しの場合】
松山空港-<タクシー約30分>-道後温泉 大和屋別荘
松山空港-<リムジンバス約40分>-道後温泉駅-<徒歩約5分>-道後温泉 大和屋別荘

【船舶でお越しの場合】
松山観光港-<タクシー約30分>-道後温泉 大和屋本店
松山観光港-<リムジンバス約1時間>-道後温泉駅-<徒歩約5分>-道後温泉 大和屋別荘

お車でのアクセス

【大阪方面から】
・(明石大橋経由 松山自動車道)―松山IC―(国道33号線)―松山市内へ約25分

【広島方面から】
・(しまなみ海道 今治方面)―今治IC―(国道317号線)―道後方面へ約1時間

愛媛県松山市道後鷺谷町2-27

GoogleMapで開く

Reluxコンシェルジュに相談する

専任コンシェルジュが、オリジナルの旅行プランの手配やご宿泊のアレンジをお手伝いします。 お気軽にご相談ください。

Concierge Offline

050-3066-0628

10:00-19:00(平日・土曜日)

この24時間で、23名の方がページを見ています。

ようこそ、Reluxへ

言語を選択してください(Choose your language.)