ようこそ、Reluxへ

お客様がReluxに登録されたことをお友達に知らせる

キャンセル 知らせる

あたらしい、Reluxへ。

LOGO DESIGN MANUAL

あたらしい、Reluxへ。

Reluxが生まれてから、3年。
わたしたちは、旅のすべての瞬間に特別な体験を届けるために、
新たな一歩を踏みだし、ブランドロゴのリニューアルを決めました。

ブランドカラーの藍色は、日本を代表する伝統色。
日本を代表する宿泊予約サービスを目指すという決意を、
「Relux Japan Blue」と名付けたこの色に託しています。

そして、7本のラインが表すのは週7日の1日1日や、
楽しいとき、安心したときなどの感情のバイオリズム、
そよぐ風、流れる雲、揺れる木々といったイメージ。
旅に関する様々なイメージを図案化し、
いつでもReluxがあなたのそばにいるという意味を込めました。

澄みわたる晴れの日も。すっきりしない曇りの日も。
傘が距離を縮める雨の日も。しんしんと降りつもる雪の日も。

旅は、癒す。勇気をくれる。笑顔を生む。
そんな旅のひとときが一人ひとりの特別な日であることを願って。
Reluxは、さらなる進化を続けていきます。

藍色: Relux Japan Blue

江戸時代以降、純粋な深い青色を藍色と呼ぶようになりました。浴衣、暖簾、手ぬぐいなど、庶民には欠かせない色として普及し、現在でも日本を代表する伝統的な色として受け継がれています。高価なものが贅沢ではない。その『Relux』の姿勢を表す色として、藍色をメインカラーに制定しました。また、海外では藍色を「ジャパンブルー」と呼ぶことから、日本を代表する宿予約サービスになることを願って、「Relux Japan Blue」と名付けています。

ブランドロゴ

ロゴマーク+ロゴタイプの組み合わせを「ブランドロゴ」(以降「ロゴ」と呼びます)、とします。
基本的にはType Aの使用を推奨しますが、表示するスペースの都合や使用の目的に合わせて使い分けてください。

Relux

ブランドロゴカラー

ブランドロゴカラーの色指定は、以下の数値とします。イメージをカスタマーに浸透させるよう、正確に表現してください。

Relux

ブランドロゴカラー単色使用

印刷の都合や表示アイテムの特性、表示の目的などにより、ブランドロゴをモノクロや単色でしか表現できない場合、ブランドロゴカラーの単色指定は、以下の数値とします。

Relux

バックカラーに対してのロゴ表記

ブランドロゴのイメージを保持するための推奨カラーです。

Relux
A:colorのように地色がはっきりしている場合は、ロゴは白抜きで使用してください。
B:colorのように地色がプロセスカラーのCMYKの合計が30%以上の場合は、ロゴはスミまたは白抜きで使用してください。
C:colorのように地色がプロセスカラーのCMYKの合計が29%以下の場合は、ロゴはブランドロゴカラーの使用も可とします。
D:colorのようにモノクロで使用する場合は、ロゴは地色がスミ29%まではスミ100%で、地色がスミ30%以上からは白抜きで使用してください。
※なお、単色で印刷する場合は、指定色以外の使用も可とします。

アイソレーション:保護領域

ロゴにはイメージを保持するための占有スペースが必要です。 この範囲内には原則として他の要素を配置することはできません。

Relux

プリント・デジタル:使用最小サイズ

ロゴのイメージを保持するための使用最小サイズです。

Relux

ロゴ使用禁止例

ロゴのイメージを保持するための禁止事項です。

Relux

ロゴデータが必要な方は、お問い合わせフォームよりご連絡をお願いします。